12.相談して良かったこと

今回、我が家では保険について
2人のファイナンシャルプランナーさんに相談しました。

加えて、以前の保険を止めることになりましたので、
加入していた保険の営業さんともお話しすることになりました。

プランを明確にする事の大切さ

なるべくお得な保険に入りたいという希望はありましたが、
解約の申し込みや、保険の見積もりを出していただいたけれども加入しないなど、
なかなかお付き合いが難しい部分もありました。

この際にも、理由と今後の方針をはっきりとお伝えすることで、
特に問題なく保険の解約などを行うことができました。

そのようにお話しできたのも、
ライフプランを立てて家庭の方針がはっきり決まっていたからだと思っています。

ファイナンシャルプランナーさんともお互いに良い関係が築けるように、
誠意あるお話し合いをしたいものですね。

また、今回相談した中で
ファイナンシャルプランナーさんから聞いた為になる格言があります。

「気付いた今が一番若い」
明日より今日、一年後より今が、最も若い時期です。

だから先延ばしにするのでなく、
今、ライフプランを立てて家計の見直しをするのがベストだということです。

実際、年を経るにつれ、家計には融通が利かなくなってきます。
貯金も、若いうちから始めた方が有利ですし、
大きな買い物をする前とした後では家計の余裕が変わってきます。

保険も、若く健康なうちはどの保険にも入れますが、
年齢が上がると保険料も上がりますし、
病気になってしまにうと加入できなくなる保険も多いです。

特に医療保険やがん保険など、
調べれば調べる程奥が深く、
真剣に考える必要があります。

こちらのサイトも是非ご参考下さい。
参考 医療保険・がん保険の違いは分かりますか?医療保険・がん保険見直しN@VI

なんとなく過ぎていく時間を有効に活用するためにも、
ファイナンシャルプランナーさんへの相談を今から考えてみてはどうでしょうか?