2.ファイナンシャルプランナーって?

そもそも、ファイナンシャルプランナーとはどんな職業でしょうか。
ファイナンシャルプランナーはFPとも略されます。

ファイナンシャルプランナーについて

個々人の、収支、負債、家族構成、資産状況などの提供を受けて、
それを基に住宅、教育、老後など将来のライフプランに沿った
資金計画やアドバイスを行う職業です。

それぞれ1級~3級ファイナンシャル・プランニング技能士
という資格を持っています。

我が家はこんな流れで、ファイナンシャルプランナーさんとお話ししました。

  1. 学資保険の資料請求&ライフプランの相談
  2. 現在の加入保険、貯金、負債、毎月の収支毎年の収支と将来の計画(子供の人数や住宅取得の希望、老後の展望)を伝えて、ライフプランを作成する。
  3. ライフプランを基に、適正な学資保険の満期額・支払額の提案を受ける
  4. 学資保険に加入する
  5. 併せて、現在加入している保険(生命保険・医療保険)の見直しの提案

今回相談したファイナンシャルプランナーさんは、
特定の保険会社に所属していましたから、
その保険会社の生命保険・医療保険などの
提案を受けました。

その際には、生命保険、医療保険の種類や、
加入する際の考え方を教えていただき、
こちらもとても参考になりました。

MEMO
特定の保険会社の方なので、
当然お勧めされる保険はその保険会社のものだけになります。

今加入している保険会社と異なっているのと、
他の保険会社の商品と比較していないので、
すぐに保険の見直しをしよう、となったわけではありません。

勿論、加入を強制されることは全くなく、
「考えてみてくださいね」とアドバイスをいただき、

このファイナンシャルプランナーさんにはとても好感を持ちましたし、
今後も信頼できる方だと感じました。